健康になるためには?

健康になるために

私たちが生活する上で、健康であることは大前提です。日本国憲法においても国民の権利として、すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活をすることは保障されています。 しかしながら、毎年流行するインフルエンザなどの流行病や季節の変わり目に体調を崩すことは誰しもに起こりうることです。また、交通事故や天災などは予測することができず、防ぐことは難しい問題です。病気やけがをしないで過ごすことが理想的ですが、実際問題、それは非常に難しいことです。年を重ねるにつれて身体に不調を来すということは避けては通れないものでもあります。

高齢化が進む日本では、いくつになっても健康でいられるように、保険や公共サービスによる支援活動をしています。誰しもが少ない負担で医療を受けるということは当たり前のことのようであって、世界的に見れば非常に恵まれたことなのです。 国民の権利と同様に、日本で生活する私たちには国民の義務があります。その義務のひとつである労働は賃金を稼ぐという経済的にも非常に重要なものです。労働するにあたっても、健康な身体と心が必要不可欠となっています。それだけでなく余暇を過ごすにあたっても病気やけがをしていては楽しむことができません。

それでは、健康とはいったいどのようなことなのでしょうか。また、健康でいるために自分自身でできることはどのようなことがあるのでしょうか。 年齢や性別に関係なく、いつまでも健康でいるために少し考えてみましょう。

<特集>
便秘対策用食品カイテキオリゴのユーザーが、便秘の経験などをブログ形式で紹介しているサイトです → → 便秘